ワダコーヒー株式会社 HOME > 採用情報 > 社員紹介 焙煎・開発

社員紹介 焙煎・開発

後藤 充貴
2014年入社
前職 食品製造

Q.転職のきっかけ

元々コーヒーが好きで、以前より自宅でも焙煎をしていました。バリスタやラテアートなどコーヒーに携わる仕事はいくつかありますが、その中でも一番奥が深そうだったのが、この焙煎の仕事。特に当社の場合は全自動式の機械ではなく、職人の手による微妙な調整をしているところに、強いこだわりを感じて転職を決めました。


Q.仕事のやりがい・魅力

コーヒーは、豆の産地・焙煎・挽き方・淹れ方の組み合わせで、まったく味がかわります。その一つを担っていると思うと、責任は重大ですよね。最初の頃は加減がわからずに豆を焦がしてしまうこともありましたが、最近は段々と思うような調整ができるようになってきました。それはまるで研究職のようで、日々奥の深さを実感しています


Q.転職して変わったこと

普段自分たちが焙煎したコーヒーを飲んでいるので、喫茶店やカフェでコーヒーを飲んだときにも、豆の種類や焙煎の加減がわかるようになりましたね。その結果、意外なお店がコーヒーにこだわりをもっていたり、反対にお店はオシャレでもコーヒーが美味しくなかったりなど、よりコーヒーを楽しむことができるようになりました


Q.これからの目標

同じ豆でも年によって品質が変わったり、ほんの少しの焙煎の加減で味が変わったりなど、まだまだ覚えることはたくさんあります。さらに炭焼きの技術を覚えることももう少し先かな。もっと経験を積んで技術を身につけ、お客様からも『コーヒーが美味しくなった』と言われるような焙煎ができようになりたいですね




























ページTOPへ