ワダコーヒー株式会社 HOME > 事業内容 > 自社焙煎について

自社焙煎事業

熟練された職人の手による焙煎へのこだわり

自社焙煎について

焙煎へのこだわり

ワダコーヒーでは、商社より仕入れた豆を名古屋市南区の焙煎工場にて、
手作業で焙煎しています。

焙煎はコーヒーの味を決める大切な要素の一つ。
全自動の機械を導入することは簡単ですが、それぞれのお客様と共に試行錯誤を繰り返し作り上げた絶妙な味わいは、熟練された職人の技術でしか生み出すことができないと
確信しています。


味を守り続けるスタッフ

現在、焙煎職人は2名。ワダコーヒーでは、業界でも取得が難しいと
いわれている“コーヒーインストラクター1級”の認定者が多く在籍しており、
その味を守り続けています。

経験からしか身につけることのできない焙煎技術を養うだけでなく、
より高度で専門的なコーヒーの知識と鑑定技術の習得に日々努めております。


品質管理について

多くの人々に安全かつ安心な品質のコーヒーをお届けするために、ワダコーヒーでは独自のシステムで品質管理に取り組んでおります。
焙煎のタイミングや出荷はもちろんのこと、正しい知識と技術の担保のためにコーヒーインストラクターの資格取得にも力を入れております。

お客様の要望に確実に応える焙煎の設備体制
当社の焙煎工場には、60kg・10kg・4kgの焙煎機を取り揃えております。お客様のご要望に応えるため、煎り方も幅広く対応可能。ガス・炭焼き・電気による焙煎が可能です。

鮮度にこだわる焙煎から納品までの在庫システム
つくり置きをせず、その週に納めるきる量だけを焙煎。お客様にも納品後は1週間~10日程度でのご利用を推奨しています。

コーヒーインストラクターの有資格者の在籍
当社ではコーヒーインストラクター1級をはじめ、2級取得者も多く在籍しております。
全社員16名中10名が取得(2017年2月現在)。
ワダコーヒーブランドの品質は、正しい知識と技術を持った社員によって守られております。

コーヒーインストラクターについて


ページTOPへ